HOME
Meet@MLF
入札情報等 入札情報 イベントカレンダー
MLFuserinformation J-PARCセンター CROSSfacilities
» 2016年8月26日 大量に塩(えん)を含む氷の特異な構造を解明 氷と塩とは互いに溶け合わない、という事実は古くから知られています。しかし、高圧氷と塩との反応については、これまで系統的な研究が行われておらず、ほとんど知見が……
続きを読む…
» 2016年8月10日 平成28年度薄膜・界面研究会を9月28日に開催します テーマは「中性子反射率を用いた材料表面・界面・超薄膜の精密構造解析」。エレクトロニクス、医薬・バイオなど、あらゆる分野で使用されている材料の更なる高機能化には……
続きを読む…
» 2016年8月10日 茨城県中性子利用促進研究会 平成28年度磁石材料分科会を11月14日に開催します テーマは「新規磁石材料研究と量子ビームによる構造解析の進展」。省エネ社会の一翼を担うHEVやEVなど環境対応自動車のキー部品となる……
続きを読む…
» 2016年8月4日 J-PARC物質・生命科学実験施設 (MLF) における今後の利用運転について 次期標的容器の導入までの間、ビーム供給を継続しつつ現在使用している標的容器の健全性を保つ必要があるため、一定の低出力運転を……
続きを読む…
» 2016年8月3日 The Neutron and Muon Schoolを11月22日~26日に開催します The Neutron and Muon School will be newly organized in Tokai, Japan integrating from former 2 courses……
続きを読む…
» 2016年8月3日 第13回 SPring-8産業利用報告会を9月7日に開催します 今年も、SPring-8 を用いた産業利用成果発表を通じて、産業界における放射光の有効性を多くの方に知っていただくとともに……
続きを読む…
» 2016年7月14日 平成28年度第1回生物構造学研究会を9月2日に開催します テーマは構造生命科学の最前線と医薬品産業総合戦略の展望1。平成27年9月に、厚生労働省は、グローバル展開を見据えた創薬を目指して……
続きを読む…
» 2016年7月5日 第3回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム -最先端電池材料- を9月1日に開催します SPring-8、J-PARC/MLF等の大型実験施設と「京」をはじめとするスーパーコンピュータとの連携利用は、数値シミュレーション手法と実験的手法の特性を相互に補い合う形での研究成果の創出につながり……
続きを読む…
2016年7月4日 高圧氷に新たな秩序状態を発見 ~ 氷の五大未解決問題の一つを解決 ~ 我々の身の回りでもっとも身近な結晶とも言える氷ですが、今でも解決されていない多くの研究課題があります。氷には17種類もの多形(異なる構造の氷)があることが知られていますが、高圧低温状態で……
続きを読む…
» 2016年7月4日 平成28年度第1回残留ひずみ・応力解析研究会 微細構造解析プラットフォーム第1回放射光利用研究セミナーを8月22日に開催します テーマは溶接部の残留応力解析と疲労強度設計。構造物においては溶接部の信頼性が最も重要である。そこで、本研究会では、溶接部の残留応力解析の最新技術と溶接構造の疲労強度設計技術を……
続きを読む…
2016年4月21日 パーキンソン病発症につながる「病態」タンパク質分子の異常なふるまいを発見 -発症のカギとなるタンパク質の線維状集合状態の形成過程解明の手がかりに- 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構の藤原悟上席研究員、松尾龍人主任研究員らはパーキンソン病の発症に関係する脳内のタンパク質の動きを、中性子を利用した最先端の分析技術を用いて分子レベルで測定しました。
続きを読む…