HOME
Meet@MLF Meet@MLF
イベントカレンダー
MLFuserinformation J-PARCセンター CROSSfacilities
» 2017年1月13日 Workshop: CROSSroads of Users and J-PARC 第19回「中性子とミュオンによる界面研究」を2月13日に開催します 研究会では、中性子及びミュオンそれぞれの実験の特徴を活かした測定について紹介していただくほか、超低速ミュオンと中性子反射率測定による新たな可能性を拓く議論の場を提供……
続きを読む…
» 2016年12月26日 平成28年度初心者向けZ-Code講習会を2月27日~28日に開催します テーマは「量子ビームで観る物質の内部構造」。X線と中性子による多様な分野におけるイメージングの実験技術、研究成果と、今後のさらなる利用研究の展開の可能性を……
続きを読む…
» 2016年12月26日 2016年度量子ビームサイエンスフェスタ(第8回MLFシンポジウム/第34回PFシンポジウム)を3月14日~15日に開催します 量子ビームサイエンスフェスタは、単に各施設におけるスタッフとユーザーの成果発表の場であるだけでなく、異なるプローブを用いる研究者間の交流の場です。すなわち、各々のプローブの専門家が互いに連携するためのサロンであり、美しい協奏的研究の成果を披露する舞台であり、競争し刺激を与え合う土……
続きを読む…
» 2016年12月21日 第3回 放射光・中性子の相補利活用セミナー/第14回SPring-8先端利用技術ワークショップを2月17日に開催します テーマは「量子ビームで観る物質の内部構造」。X線と中性子による多様な分野におけるイメージングの実験技術、研究成果と、今後のさらなる利用研究の展開の可能性を……
続きを読む…
» 2016年12月5日 平成28年度磁性材料研究会を1月19日に開催します テーマは「磁気冷凍材料研究の最前線」。磁気冷凍技術の最前線で活躍されている研究者をお招きして最新の状況を講演していただき、磁気冷凍技術の将来展望はもとより、そのための中性子の利活用に……
詳しくはこちら
» 2016年12月5日 平成28年度電池材料研究会を1月25日に開催します テーマ「二次電池構造解析研究における最新成果と新たな展開」。HEVやEVのような環境対応自動車のキーコンポーネントである二次電池は、高容量化や大電流化などの高性能化だけでなく……
詳しくはこちら
» 2016年11月21日 平成28年度非破壊検査・可視化・分析技術研究会を2月15日に開催します テーマ「国内外施設における中性子可視化・分析技術の状況とブラッグエッジイメージング研究の現状 - 施設の相補利用による効率的な研究開発とブラッグエッジ法の活用に向けて -」。J-PARCならびに最近の国内外の中性子実験施設において進められている……
続きを読む…
» 2016年11月17日 ASCIIでJ-PARCが紹介されました 1000兆個/sのニュートリノも撃ち出すぞ!! 大強度陽子加速器施設J-PARCの陽子ビームは世界一ィィィ!
詳しくはこちら
» 2016年10月31日 J-PARC利用成果によるエコタイヤ、製品化へ J-PARC等を利用して開発された、新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」の採用により、低燃費性能とグリップ性能を高次元で維持しながら耐摩耗性能を従来品(エナセーブNEXT)から51%向上した、新しいエコタイヤが住友ゴム工業(株)より製品化されました……
続きを読む…
» 2016年8月4日 J-PARC物質・生命科学実験施設 (MLF) における今後の利用運転について 次期標的容器の導入までの間、ビーム供給を継続しつつ現在使用している標的容器の健全性を保つ必要があるため、一定の低出力運転を……
続きを読む…